私への肝心なメールがよく迷惑メールボックス内に入っていることがあります。便利なようで不便なインターネット

インターネットで注意すべきこと
インターネットで注意すべきこと

インターネットは便利ですが、迷惑メールボックスには注意

私は、以前海外へ留学していました。その理由もあり、海外の友人たちともメールで連絡を取り合っています。
最近はインターネットが発達していて、便利だと思います。
そして、このメールでの連絡の取り合いにすこし、トラブルが起こったりします。
そのトラブルとは、海外の友人から来たメールが、私のメールボックス内で迷惑メールボックス内に振り分けられてしまい、そのまま気付かないことがあります。
たまに共通の友人から、私と連絡が取れないことを聞いたりします。
そのことで、やっと、迷惑メールボックスをチェックする感じです。
ですから、その共通の友人からの連絡がなければ、永遠に迷惑メールに振り分けられてしまったメールには気がつかない可能性もあるわけです。
この迷惑メールに振り分けられてしまう理由として、海外でのメールアドレスなので、判別が迷惑メールになるのだと思っています。
これは、海外の友人の海外のメールアドレスなので仕方がないことだと思います。
ですから、私自身が、頻繁に迷惑メールボックスをチェックする必要があります。
そんなに、迷惑メールボックスに肝心なメールが来ていることは頻繁にありませんので、最初の方は、毎日確認できますが、だんだん忘れてしまうことが多くなります。
そんな、忘れてしまっている時に、肝心なメールが届くようです。

これは、私が気をつけるしか方法がないと思います。
以前起こったハプニングとして、海外の友人が、日本に遊びに来たいといったメールを私に送ったのですが、いっこうに私からの返事がなく私が、何らかのかたちで返信を拒んでいると思われていたようです。
しかし私としてはそれは全くの心外であり、ただ単に、その友人からのメールが迷惑メールボックス内に入ってしまっていただけのことになります。
結局その友人は日本に遊びに来たわけですが、私と連絡が取れない状態でした。そして、後日共通の友人から、その話を聞かされ驚いた次第です。
これからは、この経験もふまえて、時々迷惑メールボックスをチェックすることにしています。

関連キーワード